ダイフルカン

第10回 NHK大河ドラマ 「新・平家物語」の放映内容 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第10回 NHK大河ドラマ 「新・平家物語」の放映内容

■ 7番ホーム NHK大河ドラマ を楽しもう
   
 7番ホームでは、過去に放映された大河ドラマの放映内容、ブルーレイ、DVD、関連書籍、CDなどについて紹介していきます。
 
 このページは、「第10回 NHK大河ドラマ 新・平家物語」の放映内容を紹介するページです。
 
 
 なお、この作品のブルーレイ、DVD、関連書籍、CDなどについては、別ページをご覧ください(→掲載ぺージ)。

◇ 第10回 NHK大河ドラマ「新・平家物語」 ◇

◆ 放映期間  1972.1.2~1972.12.24(52回)

◆ 演出  清水満 他

◆ 原作  吉川英治

◆  脚本  平岩弓枝

◆ 音楽  冨田勲

◆ 主な出演者 
 
平清盛(仲代達矢)、時子(中村玉緒)、祇王(波乃久里子)、平忠盛(十七代目中村勘三郎)、祇園女御(新珠三千代)、池禅尼(水谷八重子)、時忠(山崎努)、師ノ局(真屋順子)、経盛(郷ひろみ→古谷一行)、頼盛(山本学)、忠度(中尾彬)、重盛(原田大二郎)、宗盛(勝呂誉)、敦盛(五代目中村勘九郎)、源義朝(木村功)、常盤御前(若尾文子)、源為朝(伊吹吾郎)、源頼朝(高橋幸治)、政子(栗原小巻)、源義経(志垣太郎)、北條義時(西田敏行)、熊谷次郎直実(岡田英次)、武蔵坊弁慶(佐藤允)、木曽義仲(林与一)、源頼政(芦田伸介)、白河院(滝沢修)、待賢門院(久我美子)、美福門院(小山明子)、崇徳院(田村正和)、以仁王(北大路欣也)、高倉帝(片岡孝夫)、平徳子(佐久間良子)、信西入道(小沢栄太郎)、赤鼻の伴卜(藤田まこと)、麻鳥(緒形拳)  他

◆ 概要

 大河ドラマ10作目を記念して、過去の大河に出演した主役クラスが顔を揃え、これまでにない豪華なキャスティングが話題になった。テレビ放送20周年の節目もあって、テレビ草創期の原点に帰るべく舞台演出を意識したスタジオ収録のみで収録され、唯一のロケはドラマ冒頭の厳島神社での平家納経奉呈のシーンのみとなった。この厳島ロケは1971年(昭和46年)11月15日から3日間行われ、午前9時の満潮時に合わせて、清盛と地元の消防団員扮する平家の公達が朱の回廊を歩くシーンや舞楽を観るシーンなどを撮影した。
 
 「どこの寺で撮影した?」と問い合わせが来るほど豪華で大掛かりなセットが組まれ、特に義経と弁慶が対決した「五条大橋」は2重のアーチ型の大セットだった。清盛が使用する牛車はあまりの大きさにさすがに再現できず、屋形の中が二畳強、輪の大きさが直径1.5mの小型のものを特注したが、それでも他のセットを組むスペースがなくなったという。

 主役・平清盛の仲代達矢は、清盛出家のシーンに合わせて自分の頭を実際に剃り、「毎日手入れしないとおできができて」と笑っていたという。この断髪式は、収録前日、中村玉緒、藤田まこと、和泉雅子らの立会いのもと行われた。また義経役の志垣太郎はこの作品が出世作となり、緒形拳が「義経より目下の医者役で凄かった」と後に述懐している(概要は、ウィキペディア「新・平家物語」から引用)。


さっちゃん:平家物語といえば、去年放映された「平清盛」はさんざんだったわね。NHK大河ドラマでは、過去、最低の視聴率だったそうじゃない。

かわず:そうだね。放送が始まってすぐに兵庫県知事が、画面が汚くて見る気がしないなんてクレームをつけて、ちょっとした物議をかもしたね。あれは現実感、臨場感を出すために、わざとあんな風に撮影したと何かで読んだな。竜馬伝もあんな風に撮影してたね。僕には違和感はなかったけどなあ。

さっちゃん:去年の「平清盛」と「新・平家物語」では話の中身は、大分、違っていたのかしら?

かわず:新・平家物語は、吉川英治の大河小説「新・平家物語」が原作になってる。かなり、原作に忠実に演出したようだ。例えば、清盛の政商として活躍した朱鼻の伴卜(あけはなのばんぼく)とか、鳥羽院や清盛に仕えた医師の麻鳥とか、小説上、吉川英治が創作した人物も、ドラマの中で重要な役割をもって登場してるしね。ちなみに朱鼻の伴卜役は藤田まことで、これは役柄としてぴったしカンカンだった。
去年の「平清盛」の方は、原作がオリジナルだから、新・平家物語とはだいぶん様相がちがってたね。けど、同じ考え方で描かれた場面も多かった。例えば、平清盛が誰の子どもだったのかということについては定説がないけど、「新・平家物語」も「平清盛」も白川院の落とし子という設定だった。それに平家は奢れるものとして悪役扱いするのが一般で、その棟梁たる平清盛も我欲と権力欲の強い奸物としてとらえられることが多かったけど、「新・平家物語」でも「平清盛」でも、清盛は時代を切り開いた先駆者として、また、平家というファミリーを守り通そうとするゴッドファーザーとして捉えられてた。

仲代達矢

さっちゃん:記念すべき10作目ということで、豪華な俳優陣だったみたいね。

かわず:そのとおりだね。当時のトップスター勢ぞろいといった感じだ。NHK大河ドラマの常連になり始めてた尾形拳も麻鳥という医師役で出演してるし、太閤記で尾形拳と共演して信長役で人気を集めた高橋幸治も、今度は源頼朝役で出演してる。頼朝の妻、政子役はなんと栗原小巻。これはちょっとキャスティングが違うような気がするけど・・・。ちょっとおもしろいのは、平経盛役を郷ひろみが演じているところかな。当時、アイドル歌手としてうなぎのぼりの人気だったからね。NHKもそこに目をつけたという訳。

郷ひろみ

さっちゃん:で、新・平家物語の視聴率はどうだったの?

かわず:それが、残念ながらあまりふるわなかったみたいだね。平均視聴率21.4%、最高視聴率27.2%、初回視聴率17.3%という記録が残ってる。これまでのNHK大河ドラマで、1番平均視聴率が高かったのは、伊達政宗の一生を描いた独眼竜政宗の39.7%だから、それに比べると20ポイント近くも低い。いろいろ原因が取りざたされているけど、どうも平家物語は登場人物が多くて、その上、その登場人物の相関関係が複雑でわかりにくいというところにあるようだ。

さっちゃん:映像は残されているの? 総集編だけでも残っていたら観てみたいなあ。

かわず:当時のテープは非常に高価で、放映された後に使い回しされてたから、新・平家物語のビデオテープも残されていない。ただ、第46回と総集編だけは残っていて、総集編はDVD化し販売されてるよ。

NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 新・平家物語NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 新・平家物語
平岩弓枝

アミューズ・ビデオ 2003-02-21
売り上げランキング : 70937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■ NHK大河ドラマの放映内容一覧

 「第9回 春の坂道」以外のNHK大河ドラマの各放映内容については、下の一覧表の題名部分をクリックいただければ、ご覧いただくことができます(順次、作成中)。 
 

NHK大河ドラマ一覧
タイトル放送年原作時代主人公主演
第53回 軍師官兵衛2014予定オリジナル戦国黒田官兵衛岡田純一
第52回 八重の桜2013オリジナル幕末新島八重綾瀬はるか
第51回 平清盛2012オリジナル平安平清盛松山ケンイチ
第50回 江~姫たちの戦国2011田渕久美子戦国・江戸江(ごう)上野樹里
第49回 龍馬伝2010オリジナル幕末坂本龍馬福山雅治
第48回 天地人2009火坂雅志戦国直江兼続妻夫木聡
第47回 篤姫2008宮尾登美子幕末天璋院(篤姫)宮崎あおい
第46回 風林火山2007井上靖戦国山本勘助内野聖陽
第45回 功名が辻2006司馬遼太郎戦国千代・山内一豊仲間由紀恵・川上隆也
第44回 義経2005宮尾登美子平安源義経滝沢秀明
第43回 新選組!2004オリジナル幕末近藤勇香取慎吾
第42回 武蔵 MUSASHI2003吉川英治戦国・江戸宮本武蔵市川新之助
第41回 利家とまつ~加賀百万石物語~2002竹山洋戦国前田利家・まつ唐沢寿明・松嶋菜々子
第40回 北条時宗2001高橋克彦鎌倉北条時宗和泉元彌
第39回 葵徳川三代2000オリジナル江戸初期徳川家康・徳川家忠・徳川家光津川雅彦・西田敏行・尾上菊之助
第38回 元禄繚乱1999舟橋聖一江戸元禄大石内蔵助中村勘九郎
第37回 徳川慶喜1998司馬遼太郎幕末徳川慶喜木本雅弘
第36回 毛利元就1997永井路子戦国毛利元就中村橋之助
第35回 秀吉1996堺屋太一戦国豊臣秀吉竹中直人
第34回 八代将軍吉宗1995オリジナル江戸享保徳川吉宗西田敏行
第33回 花の乱1994オリジナル室町・戦国日野富子三田佳子
第32回 炎立つ1993~4高橋克彦平安藤原経清・藤原清衡・藤原泰衡渡辺謙・村上弘明
第31回 琉球の風1993陳舜臣戦国・江戸楊啓泰東山紀之
第30回 信長 KINGOFZIPANGU1992田向正健戦国織田信長尾形直人
第29回 太平記1991吉川英治鎌倉・室町足利尊氏真田広之
第28回 翔ぶが如く1990司馬遼太郎幕末・明治西郷隆盛・大久保利通西田敏行・鹿賀丈史
第27回 春日局1989橋田壽賀子戦国・江戸春日局(おふく)大原麗子
第26回 武田信玄1988新田次郎戦国武田信玄中井貴一
第25回 独眼竜政宗1987山岡荘八戦国・江戸伊達政宗渡辺謙
第24回 いのち1986オリジナル昭和岩田未希三田佳子
第23回 春の波濤1985杉本苑子明治・大正川上貞奴松坂慶子
第22回 山河燃ゆ1984山崎豊子昭和天羽賢治・天羽忠松本幸四郎・西田敏行
第21回 徳川家康1983山岡荘八戦国・江戸徳川家康滝田栄
第20回 峠の群像1982堺屋太一江戸元禄大石内蔵助尾形拳
第19回 おんな太閤記1981オリジナル戦国・江戸ねね佐久間良子
第18回 獅子の時代1980オリジナル幕末・明治平沼銑次・苅谷嘉顕菅原文太・加藤剛
第17回 草燃える1979永井路子平安・鎌倉源頼朝・北条政子石坂浩二・岩下志麻
第16回 黄金の日々1978城山三郎戦国呂宋助左衛門市川染五郎
第15回 花神1977司馬遼太郎幕末大村益次郎中村梅之助
第14回 風と雲と虹と1976海音寺潮五郎平安平将門加藤剛
第13回 元禄太平記1975南條範夫江戸元禄柳沢吉保石坂浩二
第12回 勝海舟1974子母澤寛幕末勝海舟渡哲也・松方弘樹
第11回 国盗り物語1973司馬遼太郎戦国斎藤道三・織田信長平幹二朗・高橋英樹
第10回 新・平家物語1972吉川英治平安平清盛仲代達矢
第9回 春の坂道1971山岡荘八江戸初期柳生宗矩中村錦之助
第8回 樅の木は残った1970山本周五郎江戸初期原田甲斐平幹二朗
第7回 天と地と1969海音寺潮五郎戦国上杉謙信石坂浩二
第6回 竜馬がゆく1968司馬遼太郎幕末坂本竜馬北大路欣也
第5回 三姉妹1967大佛次郎幕末永井家三姉妹岡田茉莉子・藤村志保・栗原小巻
第4回 源義経1966村上元三平安源義経尾上菊之助
第3回 太閤記1965吉川英治戦国豊臣秀吉尾形拳
第2回 赤穂浪士1964大佛次郎江戸元禄大石内蔵助長谷川一夫
第1回 花の生涯1963舟橋聖一幕末井伊直弼尾上松緑


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。