ダイフルカン

官兵衛は7人兄弟だった? - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

官兵衛は7人兄弟だった?

■ 官兵衛の兄弟

 
 官兵衛の父、小寺職隆は、明石城主、明石正風の娘を妻に娶ったが、官兵衛14歳のときに死去。後、いづれも寡婦であった母利(ぼり)氏、神吉(かんき)氏を妻に迎え、それぞれ子をなしている。
 男は官兵衛を加えて4人である。
 
 黒田兵庫助(官兵衛の父、職隆の二男。官兵衛の実弟)、黒田修理助(職隆の三男、官兵衛の異母弟)、黒田図書助(職隆の四男、官兵衛の異母弟)。いずれの兄弟も官兵衛や長政をよく支え、黒田家中で重きをなして、黒田八虎に数えられた(→紹介ページ)。

■ 官兵衛の姉妹

◇ 妙春

 官兵衛の同母妹。幼くして目を患ったが、英賀(あが)城主三木氏の一族に嫁ぎ、72歳の長寿を全うしたといわれている。英賀城は姫路城のお隣さんである。

◇ 妙園

 官兵衛の同母妹 黒田家家臣に嫁いだが、夫の討死後、仏門に入って尼さんになったと伝えられている。

 ここまでは、どうやら確からしいのだが、どうも、もう一人妹(異母妹か?)がいたらしい。室津(室山)城主、浦上政宗の子、清宗に嫁いだが、婚礼の夜に龍野城主、赤松政英の軍勢が来襲し、清宗は討死したというが、詳細は不明らしい。この妹も加えれば、職隆は子沢山で、官兵衛は7人兄弟の長男だったことになる。

 なお、この辺のことは、この4月に姫路市が出したパンフレット「ひめじの官兵衛」に詳しい。(→パンフレット)。一度、姫路市のホームページを覗いてみては如何。

官兵衛キャラクター
      (官兵衛のイメージキャラクター「かんべえくん」)  

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。