ダイフルカン

晋遊舎ムック 歴史探訪シリーズ 黒田官兵衛 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

晋遊舎ムック 歴史探訪シリーズ 黒田官兵衛

■ 黒田官兵衛のすべてが知りたい! という人は

 来年のNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」のすべてを知りたいという方は、まず、この雑誌を読まれることをお勧めします。それは「晋遊舎ムック 歴史探訪シリーズ 黒田官兵衛 鮮烈な生涯」(平成25年3月刊)。

 官兵衛について、もっとも充実した情報のつまった1冊です。

■ この雑誌のコンテンツを紹介しましょう。

◇ 歴史作家、井沢元彦が語る天才軍師 黒田官兵衛の真実

 あのベストセラー「逆転の日本史」の著者、井沢元彦のインタビュー記事です。井沢さんは、官兵衛は天下を狙える能力・力量を十二分に備えていたが、いかんせん、他の有力武将よりスタート地点が遅すぎた。その点で運がなかったと分析しています。あとは書かないでおきましょう。雑誌を買ってのお楽しみ。

◇ 軍師官兵衛役 岡田准一に決定!
 
 岡田准一さん本人と「軍師官兵衛」を演出する前川洋一さん登場。

◇ 官兵衛7番勝負

 官兵衛は、生涯に50数度戦って一度も負けたことがないといわれます。その中でも代表的な戦いを詳細に分析、紹介しています。

(その1)三木城兵糧攻め 
(その2)鳥取城兵糧攻め 
(その3)備中高松城水攻め 
(その4)山崎の戦い 
(その5)四国征伐 
(その6)九州征伐 
(その7)石垣原の戦い

 
 このほか、その他の激闘として、青山・土器山合戦、英賀合戦、豊前での一揆討伐にも言及。

◇ 天才軍師 黒田官兵衛という男

 その生い立ちから領国経営、キリスト教信仰とその棄教、茶の湯に親しんだ文化人としての顔など、官兵衛を多角的に分析、その人となり、生き様を丁寧かつ詳細に紹介しています。

◇ 官兵衛ゆかりの者たち

 ① 若くしてこの世を去ったもう一人の天才軍師、竹中半兵衛
 ② 最後に天下を制した徳川家康
 ③ 官兵衛の子、黒田長政
 ③ 毛利の二川の一人、沈着冷静な武将、官兵衛の盟友、小早川隆景
 ④ 官兵衛を有岡城の土牢に閉じ込めた荒木村重(→紹介ページ
 ⑤ 官兵衛が育て上げた黒田家の精鋭、黒田24騎(→紹介ページ


◇ 戦国の軍師、参謀、その実像に迫る!

 上杉景勝の右腕、直江兼続、武田信玄の参謀、山本勘助などに言及しています。

■ 黒田官兵衛の本

 黒田官兵衛を主題とした小説本には、次のような作品があります。
 
 ① 黒田官兵衛 吉川英治著
 ② 播磨灘物語 司馬遼太郎著(→紹介ページ
 ③ 軍師官兵衛(上)(下) 岳宏一郎著(→紹介ページ
 ③ 風の如く水の如く 安部龍太郎著
 ④ 軍師の門 火坂雅志著(→紹介ページ
 ⑤ 月の武将、鏡の武将 黒田官兵衛 上田秀人着(→紹介ページ
 ⑥ 黒田如水 童門冬二著
 ⑦ 黒田官兵衛 浜野卓也著
 ⑧ 竹中半兵衛と黒田官兵衛 嶋津義忠
 ⑨ 武士の紋章 池波正太郎
 ⑩ 軍師の境遇 松本清張


 これらの小説はそれぞれに実力のある作家によって書かれたものですが、黒田官兵衛のすべてを知るというのには無理があります。「晋遊舎ムック 歴史探訪シリーズ 黒田官兵衛」を座右に置きながら、これらの小説を読むと楽しみが倍増しますよ。


黒田官兵衛 鮮烈な生涯 (歴史探訪シリーズ 13・晋遊舎ムック)黒田官兵衛 鮮烈な生涯 (歴史探訪シリーズ 13・晋遊舎ムック)

晋遊舎 2013-01-26
売り上げランキング : 47497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。