ダイフルカン

「第13回 NHK大河ドラマ 元禄太平記」の放映内容 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

「第13回 NHK大河ドラマ 元禄太平記」の放映内容

 ■ 7番ホーム NHK大河ドラマ を楽しもう
   
 7番ホームでは、過去に放映された大河ドラマの放映内容、ブルーレイ、DVD、関連書籍、CDなどについて紹介していきます。
 
 このページは、「第13回 NHK大河ドラマ 元禄太平記」の放映内容を紹介するページです。
   
 なお、この作品のブルーレイ、DVD、関連書籍、CDなどについては、別ページ(→掲載ページ)をご覧ください。

◇ 第13回 NHK大河ドラマ「元禄太平記」 ◇

◆ 放映期間  1975.1.5~1975.12.28(52回)

◆ 演出  大原誠 他

◆ 原作  南條範夫(書き下ろし)

◆ 脚本  小野田勇 他

◆ 音楽  湯浅譲二

◆ 主な出演者 
 
柳沢吉保(石坂浩二)、大石内蔵助(江守徹)、吉保の甥、柳沢兵庫(竹脇無我)、徳川綱吉(芦田伸介)、浅野内匠頭(片岡孝夫)、吉良上野介(小沢栄太郎)、大石主税(中村勘九郎)、阿久里(松坂慶子)、染子(若尾文子)、陸(岡田茉莉介)、弁子(松原智恵子)、とき(三林京子)、吉弥(黒柳徹子)、お伝の方(草笛光子)、右衛門佐(中野良子)、三戸光圀(森繁久弥)、紀伊国屋文左衛門(藤岡琢也)、左右田源八(森本レオ)、弥之(峰竜太)、おげん(江波杏子)、堀部安兵衛(関口宏)、堀部弥兵衛(有島一郎)、お妙(竹下景子)、お美乃(池上季実子)、片岡源五右衛門(日高吾郎)、小野寺十内(加藤嘉)、隆光(金田龍之介)、荻原重秀(成田三樹夫)、間部宮内(古谷一行)、桂昌院(細川ちか子)、清水一学(三善英史)、新井白石(入川保則)、浅野大学(西田健)  他

◆ 概略
 
 元禄太平記は、忠臣蔵をテーマとした作品。忠臣蔵をテーマとした大河ドラマでは、第2作「赤穂浪士」(1964年)に続き2回目となる。この後、第20回「峠の群像」、第38回「元禄繚乱」と、赤穂浪士関連の大河ドラマが放映されている。
 それぞれの作品が違った切り口で忠臣蔵を捉えようと試みているが、この元禄太平記は、5代将軍徳川綱吉の側用人、柳沢吉保の側から描くという、当時としては斬新な切り口となっている。
 


さっちゃん:NHK大河ドラマで、これまで忠臣蔵を扱ったものといったら、第2回目の「赤穂浪士」、第13回の「元禄太平記」、第20回の「峠の群像」、第38回の「元禄繚乱」の4作品があるのよねえ。ホント、日本人は赤穂浪士が好きなんだから。

元禄太平記

かわず:本当にそうだね。民放の放送を加えたら、これまでどれほど多くの忠臣蔵が放映されたかわかりはしない。耐えに耐えた雌伏の末に主君の仇を討つという美学が、みんなの心をひきつけるということかな。
 NHKのこれまでの忠臣蔵を見ると、まず第2回の「赤穂浪士」が、赤穂四十七士たちの討ち入りを決意するまでの苦悩や葛藤、彼らに関わる人々の思惑などを1年間かけてじっくりと描き出すというストーリー展開になっているね。
 これに対して、元禄太平記は、第5代将軍徳川綱吉の側用人、柳沢吉保の側から忠臣蔵を捉えるという斬新な構成をとってる。
 「峠の群像」は、堺屋太一の原作らしく、赤穂藩断絶を現代の企業倒産になぞらえ、仇討ちのヒロイズムよりもサラリーマンつまり赤穂の藩士たちが、倒産した会社の社員としてどういう行動をとったかを再考する作品となっているんだ。
 元禄繚乱は、吉良上野介の親類である米沢藩上杉家と赤穂浪士とを相争わせ、自分の権勢のために両藩の取り潰しを狙う柳沢吉保、その柳沢の謀略の阻止を狙う米沢藩家老、色部又四郎、そして大石内蔵助、この3人の謀略戦を主軸に展開する。
 それぞれに異なった切り口で忠臣蔵を捉えようとしていておもしろいね。
 
さっちゃん:ふーん、そうなの。ということは、元禄太平記の主人公は柳沢吉保というわけ?

かわず:見方によったらそうもいえるね。柳沢吉保を演じたのは石坂浩二だ。石坂浩二が役者としてあぶらの乗り切った頃の作品でもあるしね。この作品では架空の人物だけど、柳沢吉保に柳沢兵庫という甥を登場させて、吉保側にいながら、徐々に赤穂浪士たちの行動に自分自身のいきる道を見出すという設定になってる。
 この柳沢兵庫を演じたのが、あの2枚目俳優、竹脇無我だ。この作品でも大変な人気だったようだね。

竹脇無我

さっちゃん:男優陣はどんなメンバーだったの?

かわず:当時の将軍、あの犬公方で有名な徳川綱吉が芦田伸介、浅野内匠頭が片岡孝夫、敵役の吉良上野介を小沢栄太郎が扮してる。小沢栄太郎の吉良上野介は、是非、見てみたいもんだね。
 赤穂浪士では、大石内蔵助が江守徹、大石主税が中村勘九郎、あの堀部安兵衛が関口宏、吉田忠左衛門が中村伸郎、片岡源五右衛門が日高吾郎、小野寺十内が加藤嘉、などなど、なかなかどっしりした布陣だ。
 
さっちゃん:関口宏って、あのアナウンサーの? へえ、役者さんもしてたなんて知らなかった。で、女優陣のほうはどうかしら?

かわず:これがまた豪華だね。松坂慶子、若尾文子、岡田茉莉子、松原智恵子、三林京子、黒柳徹子、草笛光子、中野良子、竹下景子、池上季実子などなど。もう、ため息がでるような豪華メンバーだね。

さっちゃん:この作品に何か裏話とかは残ってないの?

かわず:このドラマの撮影現場に、放送期間中に来日していたエリザベス2世が見学にきたらしいよ。まあ、それだけの話だけど。

さっちゃん:で、視聴率はどうだったのかしら?

かわず:日本人は忠臣蔵が好きだからね。平均視聴率24.7%、最高視聴率41.8%というから、かなりいい方だね。最高視聴率はいわずと知れた赤穂浪士の討ち入り場面だ。庭に引き出された小沢栄太郎がどんな風な表情を作ったのか、是非に見てみたいもんだね。

さっちゃん:で、この「元禄太平記」の映像の保存状態はどうなんだろう?

かわず:まだ、この時点ではマスターテープはとっても高価だったから、放送が終われば別の番組用に使いまわしされてたようだね。でも、総集編は残っててDVD化されて、販売もされてる。なんか、江守徹が全編録画してるといっているようだけど、どうなんだろう。現在、NHKアーカイブスで総集編だけは視聴ができるみたいだ。



NHK大河ドラマ総集編DVD 元禄太平記NHK大河ドラマ総集編DVD 元禄太平記
南條範夫

アミューズ・ビデオ 2003-09-26
売り上げランキング : 61387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



■ これまでのNHK大河ドラマの放映内容

 NHK大河ドラマの各放映内容については、下の一覧表の題名部分をクリックいただければ、ご覧いただくことができます(順次、作成中)。  
 
NHK大河ドラマ一覧
タイトル放送年原作時代主人公主演
第53回 軍師官兵衛2014予定オリジナル戦国黒田官兵衛岡田純一
第52回 八重の桜2013オリジナル幕末新島八重綾瀬はるか
第51回 平清盛2012オリジナル平安平清盛松山ケンイチ
第50回 江~姫たちの戦国2011田渕久美子戦国・江戸江(ごう)上野樹里
第49回 龍馬伝2010オリジナル幕末坂本龍馬福山雅治
第48回 天地人2009火坂雅志戦国直江兼続妻夫木聡
第47回 篤姫2008宮尾登美子幕末天璋院(篤姫)宮崎あおい
第46回 風林火山2007井上靖戦国山本勘助内野聖陽
第45回 功名が辻2006司馬遼太郎戦国千代・山内一豊仲間由紀恵・川上隆也
第44回 義経2005宮尾登美子平安源義経滝沢秀明
第43回 新選組!2004オリジナル幕末近藤勇香取慎吾
第42回 武蔵 MUSASHI2003吉川英治戦国・江戸宮本武蔵市川新之助
第41回 利家とまつ~加賀百万石物語~2002竹山洋戦国前田利家・まつ唐沢寿明・松嶋菜々子
第40回 北条時宗2001高橋克彦鎌倉北条時宗和泉元彌
第39回 葵徳川三代2000オリジナル江戸初期徳川家康・徳川家忠・徳川家光津川雅彦・西田敏行・尾上菊之助
第38回 元禄繚乱1999舟橋聖一江戸元禄大石内蔵助中村勘九郎
第37回 徳川慶喜1998司馬遼太郎幕末徳川慶喜木本雅弘
第36回 毛利元就1997永井路子戦国毛利元就中村橋之助
第35回 秀吉1996堺屋太一戦国豊臣秀吉竹中直人
第34回 八代将軍吉宗1995オリジナル江戸享保徳川吉宗西田敏行
第33回 花の乱1994オリジナル室町・戦国日野富子三田佳子
第32回 炎立つ1993~4高橋克彦平安藤原経清・藤原清衡・藤原泰衡渡辺謙・村上弘明
第31回 琉球の風1993陳舜臣戦国・江戸楊啓泰東山紀之
第30回 信長 KINGOFZIPANGU1992田向正健戦国織田信長尾形直人
第29回 太平記1991吉川英治鎌倉・室町足利尊氏真田広之
第28回 翔ぶが如く1990司馬遼太郎幕末・明治西郷隆盛・大久保利通西田敏行・鹿賀丈史
第27回 春日局1989橋田壽賀子戦国・江戸春日局(おふく)大原麗子
第26回 武田信玄1988新田次郎戦国武田信玄中井貴一
第25回 独眼竜政宗1987山岡荘八戦国・江戸伊達政宗渡辺謙
第24回 いのち1986オリジナル昭和岩田未希三田佳子
第23回 春の波濤1985杉本苑子明治・大正川上貞奴松坂慶子
第22回 山河燃ゆ1984山崎豊子昭和天羽賢治・天羽忠松本幸四郎・西田敏行
第21回 徳川家康1983山岡荘八戦国・江戸徳川家康滝田栄
第20回 峠の群像1982堺屋太一江戸元禄大石内蔵助尾形拳
第19回 おんな太閤記1981オリジナル戦国・江戸ねね佐久間良子
第18回 獅子の時代1980オリジナル幕末・明治平沼銑次・苅谷嘉顕菅原文太・加藤剛
第17回 草燃える1979永井路子平安・鎌倉源頼朝・北条政子石坂浩二・岩下志麻
第16回 黄金の日々1978城山三郎戦国呂宋助左衛門市川染五郎
第15回 花神1977司馬遼太郎幕末大村益次郎中村梅之助
第14回 風と雲と虹と1976海音寺潮五郎平安平将門加藤剛
第13回 元禄太平記1975南條範夫江戸元禄柳沢吉保石坂浩二
第12回 勝海舟1974子母澤寛幕末勝海舟渡哲也・松方弘樹
第11回 国盗り物語1973司馬遼太郎戦国斎藤道三・織田信長平幹二朗・高橋英樹
第10回 新・平家物語1972吉川英治平安平清盛仲代達矢
第9回 春の坂道1971山岡荘八江戸初期柳生宗矩中村錦之助
第8回 樅の木は残った1970山本周五郎江戸初期原田甲斐平幹二朗
第7回 天と地と1969海音寺潮五郎戦国上杉謙信石坂浩二
第6回 竜馬がゆく1968司馬遼太郎幕末坂本竜馬北大路欣也
第5回 三姉妹1967大佛次郎幕末永井家三姉妹岡田茉莉子・藤村志保・栗原小巻
第4回 源義経1966村上元三平安源義経尾上菊之助
第3回 太閤記1965吉川英治戦国豊臣秀吉尾形拳
第2回 赤穂浪士1964大佛次郎江戸元禄大石内蔵助長谷川一夫
第1回 花の生涯1963舟橋聖一幕末井伊直弼尾上松緑


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。