ダイフルカン

第2回放送「忘れえぬ初恋」-26.1.12ー(その⑥) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第2回放送「忘れえぬ初恋」-26.1.12ー(その⑥)

第2回放送「忘れえぬ初恋」-26.1.12ー(その⑤)から続く

■ 信長と秀吉

 官兵衛がおたつとの初恋にやぶれて傷心を癒していた頃、これからの官兵衛の人生に大きくかかわりあいをもつことになる織田信長’(演:江口洋介)(→コチラ)や羽柴秀吉(演:竹中直人)(→コチラ)はなにをしていたのでしょうか。
 ドラマは、官兵衛の物語とシンクロさせながら、信長や秀吉の行動を追います。

 桶狭間で今川義元を破り、尾張統一を果たした信長は、続いて美濃を攻略するため、斉藤龍興(斉藤道三の孫)の居城、稲葉山城を攻めます。
 しかし、織田軍は斉藤方の軍師、竹中半兵衛(演:谷原章介)の仕組んだ「十面埋伏(じゅうめんまいふく)の計」にかかり、手痛い敗北を喫します。
 十面埋伏の計とは、全軍が伏兵と化し、いったん敵を通り過ぎさせたあと、まず背面の兵をうしろから奇襲させて退路をたち、残りの九面、すなわち全方位から袋叩きにしようという戦法です。

 ドラマでは、信長がものの見事にこの戦法にかかり、敗残の兵となって、ひとり、山野をさまよう様子が描かれます。
 画面に信長のさまよう山野がクローズアップされ、そこを青大将が横切るという、なかなかディテールに凝った映像でしたね。
 山野をさまよいながら、信長は脳裏に、実の弟、信行を自ら殺した場面を思い浮かべ、「俺はここで死ぬわけにはいけない」と自らを鼓舞します。
 「おのれ、信長!」と恨みを抱いて虚空をねめすえる信長の母、土田御前(演:大谷直子)の姿も映し出されます。

織田信長(江口洋介)
  (NHK大河ドラマストーリー「軍師官兵衛」掲載の写真から(織田信長))

 ああ、信長の命もこれまでかと思われたそのとき、蜂須賀小六(演:ピエール瀧)率いる川並衆(戦国時代、尾張や美濃の木曽川や揖斐(いび)川沿いを根城に、徒党を組んで戦場稼ぎをしていた集団)を味方に引き込んだ木下藤吉郎があらわれます。
 藤吉郎は、川並衆に頼んで、松明と旗を大量に用意させ、稲葉城を攻めているようにみせかけ、敗走する信長軍を追撃しようとする斎藤軍を稲葉山城に引かせたのでした。 

 「殿、ご無事でしたか」
 「おお、猿か。わしが無事なのがそんな嬉しいか」
 「殿の命は私の命でございます!

 この歯の浮くようなセリフには伏線があります。これ以前、十面埋伏の計略にかかる前に、敗走する信長を追いかけてきた柴田勝家(演:近藤芳正)にも、信長は同じ問いを発しているのです。
 勝家は、秀吉のように正面からその問いに答えられず、やや口ごもり気味。
 この応答の仕方の違いにも、これからの秀吉と柴田勝家の関係が暗示されているといえるでしょう。

秀吉(竹中直人)
 (NHK大河ドラマストーリー「軍師官兵衛」掲載の写真から(木下藤吉郎))

蜂須果小六(ピエール瀧)
 (NHK大河ドラマストーリー「軍師官兵衛」掲載の写真から(蜂須賀小六)) 

 「必ず、美濃は手に入れてみせるわ」そう捨て台詞を吐いて立ち去る信長。その信長を守りながら秀吉は稲葉山城に目をやり、小六にこういいます。
 「斎藤方には優れた軍師がいるようじゃな
 この斎藤家の軍師こそ、官兵衛の師、秀吉の軍
師として活躍することになる竹中半兵衛(→コチラ)です。

竹中半兵衛(谷原章介)
  (NHK大河ドラマストーリー「軍師官兵衛」掲載の写真から(竹中半兵衛))

■ 栗山善助登場

 第2回では、このほか、このドラマの中でも重要な役割を演じることになる、官兵衛の忠臣、栗山善助(演:濱田岳)も初めて登場します。
 あるとき、近在の百姓、善助は、重隆の隠居所を訪れた官兵衛に切りかかり、スカを食って勢いのあまり池ポチャしてしまいます。
 急ぎ立ち上がり官兵衛の前に平伏して
 「どうぞ、私を官兵衛様の家来にしてください。私を家来にすれば官兵衛様は百人力です!
 「まだ、この俺に家来をもつ甲斐性はない」
 そういう官兵衛に、重隆は笑いながら
 「おもしろい男ではないか。家来にしてやれ」
 常に官兵衛のそばにあって、のちに、黒田家の筆頭家老にまで立身する栗山善助(→コチラ)の誕生です。

栗山善助(濱田岳)
  (NHK大河ドラマストーリー「軍師官兵衛」掲載の写真から(栗山善助))

                    第2回放送「忘れえぬ初恋」-26.1.12ー おわり





 黒田官兵衛に関する本の紹介

 NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」のストーリー(前半 第1回~第21回まで)がダイジェストで解説された雑誌を2冊紹介しましょう。私も上の記事を書くのに、大いに参考にしています。特にインタビュー記事が楽しいですね。

☆ 1冊目は、東京ニュース通信社発行「TVガイド特別編集 軍師 官兵衛ーストーリーダイジェスト&登場人物詳細関係図ー」(平成26.2月発行)
 ◇ 登場人物詳細関係図 ◇ ストーリーダイジェスト ◇ キャストインタビュー が充実しています。


ストーリーダイジェスト(小)

ストーリーダイジェスト目次(小)

 この本をアマゾンで買おう。
  ↓ ↓ ↓ ↓
[NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 397号)[NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 397号)
ニュース企画

東京ニュース通信社 2013-12-20
売り上げランキング : 4113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆ 2冊目は、NHK出版の「NHK大河ドラマ・ストーリー 軍師 官兵衛(前編)」(平成26.1月発行)
 ◇ 配役紹介&インタビュー ◇ 岡田准一×谷原章介対談 ◇ 前半のあらすじ ◇歴史特集「ドラマの時代」が充実しています。


ドラマストーリー(小)

 この本をアマゾンで買おう
 ↓ ↓ ↓ ↓

軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版

NHK出版 2013-12-20
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。