ダイフルカン

第3回放送「命の使い道」-26.1.19ー(その④) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第3回放送「命の使い道」-26.1.19ー(その④)

第3回放送「命の使い道」-26.1.19ー(その③)から続く

さっちゃん:昨日は、おたっちゃんとの失恋から立ち直れんで、政職の近習としての仕事にも身が入らへん官兵衛さんをみかねて、職隆はんが「おまえは黒田家の恥だ」とかなんとか叱りつけて、1計を案じるいうとこまでやったわね。で、職隆はんが考えはった1計いうのは何やったん?

かわず:さっちゃんも種子島って知ってるやろ。えっ、サツマイモの種類かって? うーん、ひょっとするとそんな名前のサツマイモもあるかもしれへんけど、ここでいう種子島いうんは火縄銃のこっちゃ。あのカソリックの修道士、フランシスコザビエルが日本に持ち込んだ鉄砲や。
 鹿児島の離島、種子島に伝来されたことからこの名がつけられてん。伝来が1543年(天文12年)いうから、官兵衛(1543年生まれ)が生まれる3年前のことや。
 これは使えるいうんで、急速に日本中に普及して、それまでの戦争のあり方が変わってしもた。あの武田騎馬軍団と信長、家康連合軍が戦った長篠の合戦のことは、さっちゃんも知ってるやろ? 1575年(天正3年)のことやから、種子島が日本に伝来してから30年あまり後のことな。
 この合戦で、信長は何千丁いう火縄銃を使うて、当時、天下無敵といわれてた騎馬軍団を全滅させた。そりゃあ、すごかった思うで。今から想像しても鳥肌がたちそうや。


火縄銃

さっちゃん:その種子島いうサツマイモのことはわかったけど、そのサツマイモと今日の話と何の関係があるん?

かわず:サツマイモやない、火縄銃や!

さっちゃん:そんなん、種子島が火縄銃であることぐらい、最初からわかってるわよ。ちょっとからかっただけやん。

かわず:もう、かなんなあ、さっちゃんには。ドラマでは、隣国の赤松政秀がその種子島を堺の商人から数十丁新たに買い付けたと聞きつけて、小寺でも対抗上、鉄砲を買おうということになった。その買い付け役に官兵衛が選ばれたんや。姫路いう小さい世界に閉じこもってないで、あれこれ見聞を広めたら、官兵衛の気持ちもかわるやろうという職隆の親心やな。で、官兵衛は武兵衛と善助を供に堺に向けて旅立つことになった。

さっちゃん:へえ、水戸黄門みたいやね。で、どっちが助さんで、どっちが角さん?

かわず:それは難しい問題やな。武兵衛と善助やったらどっちかというと、助さん、角さんやのうて、やじきたいうとこかな? まあ、それはさておき、道中でのことや。峠の茶屋みたいなとこで休みながら、善助が武兵衛に話しかけた。「その荷物、重いやろ。ちょっと持ったろか?」。武兵衛はこう答えた。「ここには大事な、大事な砂金が入ってるんや。これは誰にも預けるわけにはいかん
 これを峠の茶屋の親父が聞きつけてた。何を隠そう、この親父は茶屋のだんなになりすました山賊の頭やった。3人が休憩をおえて、山道を歩いてると、この親父が手下を連れて、官兵衛の前と後ろに立ちふさがってこういうた。「おい、砂金をもってるやろ。命まではとろういわんから、素直にその砂金をおいていけ!

さっちゃん:なんか、どっかのドラマで見たような話やね。で、そこに、突如、桃太郎侍があらわれるん?

かわず:ちょっと似てるけど、ちょっとちゃう。突然、あらわれるんやのうて、そこの草むらで昼寝してたんや。それに桃太郎侍やない。寝てたんは荒木村重(演:田中哲司→紹介ページ)いう浪人者や。寝てるとこを起こされて、この村重、すこぶる機嫌が悪い。それに桃太郎侍同様、めっぽう、腕がたつ。官兵衛ら3人の助太刀をして、山賊をばったばったなぎ倒した。なお、突っかかってこようとする山賊に、遂には鞘を払って刀をギラリとさせると、さずがに山賊も怖気づいて、「覚えてやがれ」と捨て台詞を吐いてクモの子や」

さっちゃん:なんか、あんたがしゃべると安もんのドラマみたいやわあ。けど、荒木村重ってどっかで聞いたことあるわね。あっ、隣のおっちゃんの名前、茂木村重っていわなんだ?

かわず:あのなあ、さっちゃん。また、俺をかつごうとしてるやろ。荒木村重いうたら、戦国時代、ここ高槻も含めた摂津国の領主やないか。俺の書いてるブログ「NHK大河ドラマ黒田官兵衛プラットホーム」でも詳しゅう紹介してる(→紹介ページ)。さっちゃんもいつか読んでくれてたやんか。

さっちゃん:そうやったわねえ。思い出したわ。確か、あのキリシタン大名で有名な高槻の高山右近や茨木の中川清秀(→紹介ページ)の親分やったのよね?

かわず:そうそう、そのとおり。ほら、ちゃんと知ってるやん。なにが茂木村重やねん。

さっちゃん:で、その村重はんやけど、ホンマに浪人してるときに官兵衛はんに会うたん?

かわず:それはかなり眉唾やね。村重の来歴をみると、1545年(天文4年)、摂津3守護(池田氏、和田氏、伊丹氏)の一人、池田勝正の郎党、荒木信濃守義村(異説として荒木高村)の嫡男として、池田(現:大阪府池田市)に生まれたとある。れっきとした武士の子や。
 その村重が若いときに浪人として、諸国を遍歴してたというのはかなりあやしいな。といって、諸国を歩き回ることはなかったと断言できる資料もない。
 荒木村重は、NHK軍師官兵衛の前半で、官兵衛とのかかわりにおいて、えらく重要な役割を担うことになる武将や。村重をどう造型するかによって、ドラマ全体の面白みも大きゅう変わってくる。
 ほんで、演出家の前川さんは、官兵衛とのこんな出会いを創作しはったんやな。この創作が吉とでるか凶と出るか、これから楽しみにしていようやないか。

荒木an
(「NHK軍師官兵衛ドラマストーリー」の挿入写真をパチリ。「浪人 荒木村重」)

さっちゃん:ふーん。荒木村重と官兵衛はんとの係わり合いってそんなに強いんや。で、今回は、山賊を追い払ったあと、どうなったん?

かわず:官兵衛ら3人は、村重が寝泊りしてる粗末な小屋で、村重が近畿一円で見聞してきた話に聞き入るんや。
 京では、室町幕府が衰退の一途をたどってて、ほんでも三好長慶というんが幕府をしきってた間はまだよかったが、その長慶が死んだあと、長慶の後継者の善継の後見人として、三好長逸(ながやす)、三好政康(まさやす)、岩成友通の三好三人衆が台頭、これに松永久秀が加わって、なんと、当時の公方様、第13代将軍足利義輝を京都二条城で殺害するという事件を起こした。これが1565年のことや。
 こんなことする人間がいつまでも仲ようして政治をつかさどるなんてことはない。やがて、三好三人衆と松永久秀も権力の座をめぐって相争うようになり、近畿一円が戦禍の巷に陥るんや。もう、無政府状態やな。
 官兵衛たちはそんなこんなの情勢を荒木村重から聞いて、もう驚天動地もいいとこ。こんなんで堺までいけるやろか、不安に思てると、村重が道案内をしてくれるというやないか。それはありがたい。村重を先頭に堺に向かう道中は、戦禍の山や。焼け出され逃げまどう農民や町人たち。殺され放置された死体。もう畿内一円が戦争状態と化してた。そんな中、道端に累々と転がる死体に手を合わせながら、官兵衛たちは堺に向かうたんや。

      第3回放送「命の使い道」-26.1.19ー(その⑤)に続く  




 黒田官兵衛に関する本の紹介

 NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」のストーリー(前半 第1回~第21回まで)がダイジェストで解説された雑誌を2冊紹介しましょう。私も上の記事を書くのに、大いに参考にしています。特にインタビュー記事が楽しいですね。

☆ 1冊目は、東京ニュース通信社発行「TVガイド特別編集 軍師 官兵衛ーストーリーダイジェスト&登場人物詳細関係図ー」(平成26.2月発行)
 ◇ 登場人物詳細関係図 ◇ ストーリーダイジェスト ◇ キャストインタビュー が充実しています。


ストーリーダイジェスト(小)

ストーリーダイジェスト目次(小)

 この本をアマゾンで買おう。
  ↓ ↓ ↓ ↓
[NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 397号)[NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 397号)
ニュース企画

東京ニュース通信社 2013-12-20
売り上げランキング : 4113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆ 2冊目は、NHK出版の「NHK大河ドラマ・ストーリー 軍師 官兵衛(前編)」(平成26.1月発行)
 ◇ 配役紹介&インタビュー ◇ 岡田准一×谷原章介対談 ◇ 前半のあらすじ ◇歴史特集「ドラマの時代」が充実しています。


ドラマストーリー(小)

 この本をアマゾンで買おう
 ↓ ↓ ↓ ↓

軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版

NHK出版 2013-12-20
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。