ダイフルカン

第5回放送「死闘の果てに」-26.2.2ー(その②) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第5回放送「死闘の果てに」-26.2.2ー(その②)

第5回放送「死闘の果てに」-26.2.2ー(その①)から続く

■ 黒田家の家風

 官兵衛の指示でできあがった堤防のおかげで、姫路城下の村々では、お雨が降っても田畑が水に浸かることもなくなり、農民は豊かな生活を送れるようになってきました。
 官兵衛は家督を継いだあと、黒田家の領主として、はたまた小寺家の家老として、領民にしたわれ、政職にも信頼をおかれる存在として成長しつつありました。
 黒田家でも、光が妊娠し、まもなく待望の第1子が生まれようとしていました。「あ、けった」などと、光にもついつい笑みがこぼれます。 

 黒田家は質素倹約をその家風にしています。これは目薬の販売で財をなした祖父、重隆の代からのものです。
 その家風に、光の侍女、お福(演:阿知波悟美)がなかなかなじめないでいます。こんな風です。
 「奥方様が書見をしたいといわれているのに、油をけちるとはどういうことですか
 ひときわ、黒田家の中でも倹約家の小兵衛は、「書見は明るいうちに願いまする。それが黒田家の家風。早くなじんでいただきたい
 お福は不満たらたらです。

お福
 
 光がそんな話を官兵衛にすると、官兵衛は、「金というものはいざというときに使うもので、それまでは大切に蓄えておくものだ。それが黒田家の家風なのだ」と光を諭します。
 「質実剛健ですね。でも、それはけちとも・・・」と光。
 「いや、けちとは違う。倹約だ」とムキになる官兵衛。

 この考えは黒田家の家臣にも浸透しています。
 太兵衛が、女中のお国(演:中川翔子)に、着物の破れのつくろいを頼んだおりに、こんな話をします。
 「今、お前につくろいを頼んでいる着物も若殿から売っていただいたものだ。もらったものではない。若殿は誰か家臣にただで物を与えるというのは、その者にとってはいいだろうが、それを聞いた他の者にとっては不公平になるとお考えなのだ。これはけちではない。倹約ということだ
 
 この話はきっと官兵衛語録からとったものなんでしょうね。語録にこうあります。

 もらった者は喜ぶであろうが、もらわぬ者は恨むであろう。誰にやって誰にやらない、でよいというわけのものではない。しかし、だからといって功のない者にもやれば、功のある者に賞を与えるとき、その甲斐がない。だから、古い物をやりたいと思うときは安く払い下げるのだ。お前たちにしても、わずかの銭を出して買う方が得であろう。(出典:戦国浪漫・面白エピソード/名言集・黒田孝高(如水)編)


■ 太兵衛とお国

 ところで、この太兵衛とお国。いい感じです。お互い憎からず思っています。お国が太兵衛の繕い物をし、太兵衛がそのお礼に櫛をおくる。そんな関係なのです。
 そんなこととは露知らず、父親の小兵衛は、隠居した職隆と碁を打ちながら、太兵衛が真剣に嫁獲りをしようとしないとこぼします。
 そのお国を演じるのは中川翔子(通称:しょこたん)。洪水のようなしょこたんブログで有名ですね。この軍師官兵衛の出演したことも、ちゃんとしょこたんブログに載ってます。引用しましょう。

 きょうはあさから夜中まで、演技のお仕事ですまさかの! 毎日脳みそぐるぐるチェンジ! 数年ぶりにまつエクもアイラインマスカラもろもろ、とってます。ぎゃああ、人相からちがう。ガクガクブルブルガタガタブルブル
 だれだかわからないくらいはんぺんにそっくりですお
                        (25年8月30日の記事から

 きょう撮影してきたのはまさかの!! 来年の大河ドラマでした。! 登場は1話だけですが、大事な役どころでドキドキ!! また詳報続報まててね。まだロケが1日ありますので気をひきしめてがんばります! お国という役です。
                       (25年8月30日の記事から)
                        

 まつエクはずして大河ドラマ! ってYahooニュースでてたー。恥ずかしい、前髪ない状態に慣れない。第5話に登場します、来年だ!
                      (25年8月30日の記事から)

 いままさに放送中、大河ドラマ軍師官兵衛の第五話にわたしも出演させていただきました!!わかるかな?お国役です!!大事な場面にも関わる役でドキドキでしたが何度も岡田さま、中谷美紀さまが話しかけてくださったおかげでほぐれて本当に幸せなありがたすぎる宝の時間でした、このご恩は一生忘れません!!
 おでこまるだし、黒髪、まつげメイクなし!!人相ちがう!!
                      (26年2月2日の記事から


 なお、しょこたんの書いている「まつエク」ってなんだろうと、ブログに書いたら(→コチラ)、「まつエクは、まつげのエクステンション(色付きだったり長さがあったりと、ウイッグ的なもの)」のことですよー!」っていうコメントを「りょうし」さんからいただきました。教えてくれてありがとさん。

お国

nakagawa.jpg

           
           第5回放送「死闘の果てに」-26.2.2ー(その③)に続く



いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。