ダイフルカン

第6回放送「信長の賭け」-26.2.9ー(その②) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第6回放送「信長の賭け」-26.2.9ー(その②)

第6回放送「信長の賭け」-26.2.9ー(その①)から続く

■ 荒木村重と饅頭

 信長は義昭の挙兵を受け、信玄の動向をも見極めながら、京に向かって出陣した。途上、逢坂山で、信長は茨木城主、荒木村重の出迎えを受けた。それまで、三好三人衆に加担していた村重だったが、信長への帰順を決めたのである。

 入京後、村重は東山の知恩院で信長に対面すると、義昭ではこの乱世はおさめられないといい、摂津の情勢を説きに説いて、信長に命じられれば身命を賭して摂津を平定してみせると訴えた。
 「よく回る舌じゃのう」そういうと、信長はこじゅうの持つはい刀を抜き放ち、盆に盛られた饅頭をひとつ刺して、村重に「これを食うてみよ」と差し出した。
 饅頭を口にしたところをのどを刺し貫ぬかれれば命はない。緊張と恐れから脂汗を流しながらも、その饅頭を口に入れる村重。
 そんな村重に、信長は笑いながらいうのだった。
 「摂津一国、切り取り次第。好きにいたせ

 ところで、この饅頭事件。
 ドラマ軍師官兵衛第4回「新しい門出」で、官兵衛たちが堺に鉄砲を買い付けにいく途上、当時、浪々の身だった荒木村重に山賊に襲われたところを助けられる場面がある。
 助けられたあと、官兵衛らは昼食をともにするのだが、そのとき、官兵衛が差し出した饅頭を「これはわしの大好物だ」そういって村重が食べる場面がある。
 私はこの場面、昼食に饅頭はおかしい。おにぎりか干飯が本当だろうと書いたのだが、慧眼にも
「坂の上のサイドボード」の管理人sakanoueno-kumoさんは、この場面は、のち、村重が信長の刀に刺して差し出した饅頭を食べることの伏線だと見抜かれていた(→コチラ)。なるほど、そのとおりだったね。脱帽です。

荒木村重

 ドラマでは、このように、上京の途上、逢坂山で、信長は茨木城主、荒木村重の出迎えを受けたとされ、それまで、信長と村重には接点がなかったように描かれているが、この点は史実上、はっきりしない。
 例えば「ウィキペディア」の「荒木村重」の項にはこうある。なお、当ブログの荒木村重は→コチラ

 天文4年(1535年)、摂津池田城主である摂津池田家の家臣・荒木信濃守義村(異説として荒木高村)の嫡男として池田(現:大阪府池田市)に生まれる。最初は池田勝正の家臣として仕え、池田長正の娘を娶り一族衆となる。しかし三好三人衆の調略に乗り池田知正と共に三好家に寝返り知正に勝正を追放させると混乱に乗じ池田家を掌握する。
 その後、織田信長からその性格を気に入られて三好家から織田家に移ることを許され、天正元年(1573年)に茨木城主となった。同年、信長が足利義昭を攻めた時に信長を迎え入れ、若江城の戦いで功を挙げた。
 天正2年(1574年)11月5日に摂津国国人である伊丹氏の支配する伊丹城を落とし、伊丹城主となり、摂津一国を任された。
 その後も信長に従い石山合戦(高屋城の戦い、天王寺の戦い)、紀州征伐など各地を転戦し、武功を挙げた。


■ 室町幕府の終焉

 上京した信長は、義昭の籠もる二条御所の周囲に火を放ち、義昭を威嚇して、わずか2日で義昭を降伏させた。
 しかし、義昭は執拗である。その年、元亀4年(1573年)7月、またもや槇島城で挙兵する。「ウィキペディア」の「足利義昭」の項にこうある。

 しかし7月3日、義昭は講和を破棄。義昭は烏丸中御門第を三淵藤英・伊勢貞興や公家奉公衆に預けたうえで、南山城の要害・槇島城(山城国の守護所)に移り挙兵した。槇島城は宇治川・巨椋池水系の島地に築かれた要害であり、義昭の近臣真木島昭光の居城でもあった。烏丸中御門第の留守居は3日で降伏し、槇島城も7万の軍勢により包囲された。7月18日に織田軍が攻撃を開始すると槇島城の施設がほとんど破壊されたため、家臣にうながされ、しぶしぶ降伏した。
 織田信長は他の有力戦国大名のてまえ、足利将軍家追放の悪名を避けるため、義昭の息子である義尋を足利将軍家の後継者として立てるとの約束で義昭と交渉のうえ自身の手元に置いた(信長の憂慮が去ると反故にされてしまう)。また、人質でもあった。 


 こうして200年以上続いた室町幕府は終焉を迎えたのだった。

吹越満

        第6回放送「信長の賭け」-26.2.9ー(その③)に続く)


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。