ダイフルカン

第7回放送「決断のとき」-26.2.16ー(その⑤) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

第7回放送「決断のとき」-26.2.16ー(その⑤)

第7回放送「決断のとき」-26.2.16ー(その④)から続く

■ 御着大評定

 さあ、いよいよ御着城で大評定が開かれた。

 政職が、家臣一同を見回し、おもむろに口火を切った。
 「天下の形勢さだまらぬ今、当家の行く末を決めようと思う。毛利につくか、織田につくか。みなの存念を聞きたい。思うところあらば、遠慮なくもの申せ

 真っ先に発言したのは、老臣、小河である。
 「それがしは毛利につくべきと存じます。毛利につけば小寺家は安泰
 これに、老臣、江田、左京進も同調し、左京進がいう。
 「毛利につくしか道はござらん。官兵衛もそれがしと同じ存念にございます
 一同、せきとして声はない。

 左京進の言葉に、政職は官兵衛のほうを念を押すように見た。

 

 官兵衛は意を決していった。
 「それがしは織田につくが最善の道と心得まする
 座がざわめいた。
 「官兵衛、何をいいだす。話が違うではないか!」と左京進。 それを制して、
 「しばらく、私の考えをお聞きいただきたい」官兵衛は前に進み出て、政職に向き合った。
 「 毛利は確かに大国ではございますが、先君、元就公の遺訓にしたがい、自国の領土を守るのみで、天下に覇を唱えようとする気概がありませぬ。しかも、家督を継いだのは若い輝元殿。吉川と小早川という輝元公の叔父が補佐していますが、これは、輝元公がお二方の補佐なくば采配を振るえない若輩者ということでござる。そのようなものを大将にいただいて、あの織田に勝てるわけがございますまい

 小河、江田も二の句が継げず、左京進は憤懣やるかたない表情で官兵衛をみつめている。
 続けて、官兵衛はいった。
 「一方、織田信長は堂々と天下布武を掲げておりまする。『国をおさむるものは、義立てばすなわち王たり』織田は大義をもって兵を進めているからこそ、わずか尾張半国から身を起こし、今川義元、浅井、朝倉を滅ぼし、さらに武田をも打ち破ることができたのでござる。その勢いは大河のごとくとどまるところをしりませぬ

 政職も官兵衛の弁舌に圧倒されて聞いている。
 「さらに織田の強みは大義だけではござらぬ。なによりその政(まつりごと)。国を強くするには、民を強くせねがなりませぬ。織田は、楽市、楽座、関所を排するなど、新たな試みを次から次へと取り入れ、その領内は繁栄をきわめておりまする。人々がおのずと集い、財も集まる。家中においては、門地、門閥によらず取り立てるゆえ、才覚ある者がそろい、万全の構えにあります。武勇、智謀とも備わった織田信長こそ、天下人となるに相違ありませぬ

 官兵衛の言に淀みはない。政職もその言に聞き入った。
 「殿、小寺家100年の大計にございます。天下の潮流に乗り遅れてはなりませぬ。ここで時勢を見誤っては当家は間違いなく滅びます。すべては生き残るため! われらが生き残る道はこれしかありませぬ!

 官兵衛の熱弁は政職の心を大きく揺さぶった。しかし、優柔不断は政職の持ち味。政職はここで得意の「うーむ。ここが思案のしどろこじゃのう」と首をかしげるべきだったかもしれない。
 そうすれば、老臣や左京進から信長の仏罰を恐れない所業やその専横ぶりを非難する言葉が次から次へと飛び出して、またもや議論百出、大評定は混乱の渦に巻き込まれたかもしれない。

 しかし、政職は官兵衛の迫力におされて、めずらしく果断に事を決定した。
 「官兵衛のいうこと、相わかった。わしは官兵衛の意見をよしとする。当家は織田につくこととする!

 「殿! 殿!」家臣たちはざわついたが、官兵衛はそのざわつきを抑え込むようにいった。
 「されば、早急に、当家の意向を岐阜につたえなければなりませぬ。それがし、織田家の重臣につてがあります。それがしに岐阜いきをお命じくだされ

 「よし、行ってまいれ。小寺家の命運、官兵衛、そちに預けたぞ!
 「ははっ!

 面目丸つぶれの左京進は、官兵衛の横顔を睨みつけた。(おのれっ、官兵衛!

 左京進役の金子ノブアキが、官兵衛の敵役としてなかなかいい演技をしてるね。

櫛橋左京進

      第7回放送「決断のとき」-26.2.16ー(その⑥)に続く

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。