ダイフルカン

飛龍の滝(兵庫県佐用郡佐用町) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

飛龍の滝(兵庫県佐用郡佐用町)

■ 飛龍の滝


 
 軍師官兵衛のオープニング映像のタイトルバックに使われている滝は、兵庫県佐用郡佐用町櫛田にある「飛龍の滝」である。
 NHKが、2013年10月に、プロジェクションマッピングという技術を使って撮影した。
 
 佐用町といえば、官兵衛の生きていた戦国時代には、播磨の西端に位置し、あの策謀家、宇喜多直家の治める備前の国に接し、毛利との最前線に位置していた。
 
 佐用町には上月城があり、毛利3万の大軍と秀吉軍が対峙した折、「我に艱難辛苦を与えたまえ」と祈ったとされる、山中鹿之助ら尼子勢が守っていたが、三木城、別所長冶の反乱で、秀吉は信長の命により撤退を余儀なくされ、尼子勢を見殺すことになってしまった。
 秀吉、官兵衛にすれば痛恨の城である(→コチラ)。


 その佐用町に飛龍の滝もあるのである。
 急峻な20メートル近くの岩場を流れ落ちる滝は、その中央部あたりに突き出た岸壁に突き当たって砕け散り、その様が飛龍の姿に似ていることから、この名前がつけられたそうである。

 秘龍の滝のことは佐用町のホームページに詳しい記載がある(
→コチラ
 佐用町の滝一覧ならこのサイト(
→コチラ ) 
  佐用町には佐用温泉がある(→コチラ





 

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。