ダイフルカン

「花燃ゆ」主演井上真央 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

「花燃ゆ」主演井上真央

■ 花燃ゆ

 来年のNHK大河ドラマが決まりました。「花燃ゆ」。オリジナル作品です。
 
 「花燃ゆ」は、幕末の思想家・吉田松陰の妹で、幕末と明治の動乱の時代を生きた文の生涯を描きます。
 長州で生まれた文は、松下村塾の塾生にかわいがられ、後に長州藩士・久坂玄瑞に嫁ぎます。
 しかし、禁門の変で久坂は自決し、文は毛利家に仕えて嗣子・元昭の子守役となります。
 その後、亡き姉の夫であった群馬県令の楫取素彦の元へ嫁ぎ、名を美和子と変え、華族の妻として生きていくこととなるのです。

■ 井上真央

 主演は井上真央。プロフィールをみてみましょう。

 1987年年1月9日生まれの27歳。最近の出演作品は、次のようです(→ウィキペディア「
井上真央」)。
 
 2005年10月、『花より男子』で連続ドラマ初主演。
 2006年4月、『チェケラッチョ!!』で映画初出演。
 2008年6月、『花より男子F』で映画初主演。
 2011年4月より連続テレビ小説『おひさま』でヒロインを演じる。
 2011年12月、『第62回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務める。
 2012年3月、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。

井上真央と永作博美


 私は「八日目の蝉」はいい映画で、あの映画の主演は永作博美であるべき。そして永作博美が最優秀主演女優賞を受賞すべきだと思っていました。
 それほどに彼女の演技はすばらしかった。言葉ではなく表情で演技のできる女優だと、ただただ感心したものです。
 それに比べると、井上真央はやや見劣りがするように感じましたが…。まあ、私だけの思い込みですね。

 去年が幕末を扱った「八重の桜」。今年が戦国物で、そして来年がまたもや幕末物。NHK大河ドラマで幕末物はヒットしないというジンクスがあるようですが、それにもめげず、NHK、よく決断したなあ、そう思います。

 一時は、木村拓哉主演の織田信長をやるなんて情報が乱れ飛んだこともありましたけどね。
 主役の「」にしても準主役になるであろう、文の2番目の夫、「小田村伊之助」にしても、ほとんど一般に知られていない人物。
 さあ、どんな展開になるでしょう。いいドラマになってほしいものです。今は、期待半分、心配半分というところですね。


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。