ダイフルカン

摂津国ってどの辺? - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

摂津国ってどの辺?

■ 摂津国はどの辺り?

 摂津国は、現在の地名でいけばどの辺りに位置するのでしょうか。
◇ まず、ほぼ大阪市全域が含まれます(鶴見区、生野区、東住吉区、平野区のうち一部は河内国に含まれる)。
◇ これに大阪府域では、淀川以北の高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、島本町、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町が含まれます。
◇ 兵庫県域では、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、猪名川町、三田市、西宮市、芦屋市、神戸市(須磨区、垂水区、西区辺りは播磨国)が含まれます。
 

 当時の地図をみてください。33番が摂津国です。

戦国日本地図

 こうしてみると、結構大きな国ですね。それに都に近く、海陸の要衝の地で、この地の支配をめぐって様々な争いが展開されました。
 周りをみれば、南に和泉国、東に河内国・山城国、北に丹波国、西に播磨国が接しています。

■ 戦国時代の勢力図

 まず、大坂市域は信長に対抗していた石山本願寺の領土です。大坂市域を除く淀川以北の大阪府域と兵庫圏域は、信長が勢力を拡大した1500年代には、信長に任命された伊丹親興、和田惟政、池田勝正の3守護が分割統治していました。
 1500年代後半になると、池田勝正の支配下にいた荒木村重が勢力を伸張し、池田勝正を追放、続いて白井河原の戦いで和田惟政を討ち取り、さらには伊丹親興をも退けて、信長の信任を得、摂津35万石の守護に任ぜられます。
 荒木村重が信長に叛旗を翻し、滅ぼされて後は、高山右近や中川清秀らの分有を経て、秀吉、秀頼の直轄領となり、豊臣政権が徳川家康に敗れてのち、江戸時代徳川政権下では、高槻藩、尼崎藩、三田藩、麻田藩、茨木藩、中島藩、味舌藩などの分割統治に移り、明治の廃藩置県を迎えます。

■ 官兵衛と摂津国
 
 官兵衛と摂津国といえば、なんといっても有岡城でしょう。有岡城は信長に叛旗を翻した荒木村重の居城で、官兵衛は単身、有岡城に籠もる村重を説得にいきますが、逆に、ほぼ1年の間、幽閉されてしまいます。
 このことは別項で詳しく書きますが、ドラマ「軍師官兵衛」でも、この幽閉事件は大きく取り上げられることになるでしょうね。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。