ダイフルカン

ムカデの佃煮(続編) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

ムカデの佃煮(続編)

ムカデの佃煮の続編(「秀吉という男」にでてくるムカデの佃煮ムカデの佃煮とは

 職場の同僚にムカデの佃煮の話をすると、「なんや、そんなもん。ゲテモンでもなんでもないよ。おれなんか食べても平気やけどな。アブラムシよりははずっとましやで」とぬかす。

 考えてみると、確かにそうかもしれない。人間は雑食動物だから何でも食べる。下手をすると共食いだってする。

 ドラマ軍師官兵衛でも、ひょっとするとそんな場面がでてくるかもしれない。鳥取城の餓え殺しである。三木城の干し殺しに続いて秀吉がやったのは、鳥取城の餓え殺しだった。
 このとき、あまりの飢えに城内の兵士は死肉を食ったという記録が残っている。


 

 ただ、ゲテモノを食べるのと人間の肉を食べるのとではわけが違う。ゲテモノ食いはあくまでゲテモノである。気色は悪いが、倫理的に非難するには値しない。
 人間の共食い(カリバリズム)は犯罪である。いや、犯罪ではないにしても倫理的に許されない行為である。

 それはさておき、ムカデの佃煮のこと。

 ユーチューブにムカデを食っている動画を見つけた。とても最後まで見ることはできなかった。が、ここに転載しておこう。興味のある人はどうぞ。



 ここまで、ムカデのことをしつこく書く私の心底には、ひょっとすると、おぞましい、おぞましいと思いながらもムカデを食ってみたい衝動が隠れているのだろうか? いや、そんなことはない。いや、まてよ…

mukade.jpg 

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。