ダイフルカン

NHK大河ドラマ軍師官兵衛 二 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

NHK大河ドラマ軍師官兵衛 二

■ 「NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 二」を楽しもう

 NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」の脚本は、前川洋一さんが書かれていますが、その脚本を青木邦子さんがノベライズ(小説化)した本が、全4巻にわたって刊行されることになっています。

 その1冊目「NHK大河ドラマ軍師官兵衛 一」は、既に2013年11月30日に刊行されていますが(→コチラ)、このたび2014年3月20日に第2巻が刊行されることが決まり、その予約がはじまりました。


gunnsikannbee.jpg              (「NHK大河ドラマ 軍師 官兵衛 一」) 

 第1巻は 第1章 生き残りの掟 から 第14章 引き裂かれる姉妹まで(以下に第1巻目次写真)。
 万吉と呼ばれた幼少の頃の官兵衛の姿から、秀吉と官兵衛たちによる福原城と上月城の攻略までが描かれています。

mokuji.jpg

 いよいよ、第2巻では物語のクライマックス、官兵衛の有岡城幽閉が書かれます。

 第3巻は、2014年夏、第4巻は2014年秋に刊行予定。

 この本は、前川洋一さんの脚本を、青木邦子さんが忠実にノベライズしたもので、ドラマを見る前に前知識として読んでもいいし、ドラマを見た後から読み返すのも楽しいものです。
 
 また、前川洋一さんの脚本が演出段階で変わったり、俳優さん独自のアドリブが入ったりすることもあり、その比較をするのも楽しいものですね。
 
 例えば、秀吉役の竹中直人さんは、その場の雰囲気で自由にアドリブを入れる名人で、第35回の「秀吉jではやった「心配御無用!」なんてセリフも、前川洋一さんの脚本や青木邦子さんノベライズにはありませんが、ドラマではきっちり竹中さんが取り入れていましたね。

 さあ、NHK軍師官兵衛のクライマックス、官兵衛の有岡城幽閉とその救出劇を楽しむためにも、ぜひ、3月20日刊行予定の「NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 二」を読みましょう。


 「NHK大河ドラマ軍師官兵衛 二」を予約するならコチラをクリック
 
↓ ↓ ↓ ↓



いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。