ダイフルカン

官兵衛の生涯 - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

官兵衛の生涯

官兵衛の生まれたところから続く)

かっぱ:この前は官兵衛が生まれたんは姫路城というんが定説やけど、これには異論があって、姫路城から北へ数十キロ上った西脇市の黒田庄町が、こここそが官兵衛が生まれたとこやて名乗りを上げてるいう話をしたんやったな。

さっちゃん:そうそう、話してる途中で、あんた、酔うてきて寝てもうたけど。で、今日はどんな話?

かっぱ:今日はな、酒も食うもんもないから話はなしや。その代わりにこれみてみ。

官兵衛の生涯
天文15年(1546年) 小寺職隆(もとたか)の嫡男として姫路城に生まれる。
永禄4年(1561年)、16歳 小寺政職(まさもと)の近習となり、御着城に出仕する。
永禄5年(1562年)、17歳 父、職隆に従い初陣を果たす。
永禄10年(1567年)、22歳 家督を相続し、姫路城主となる。
永禄11年(1568年)、23歳 嫡男、松寿丸(後の長政)誕生。
永禄12年(1569年)、24歳 青山で赤松政秀を撃退。
天正3年(1575年)、30歳 主君、小寺政職に織田家への従属を説き、新長に拝謁。愛刀「圧切」を拝領。
天正5年(1577年)、32歳 中国攻めの拠点として、秀吉に姫路城を献上。
天正6年(1578年)、33歳 三木攻めの最中、織田家を離反した荒木村重を説得するため、単身、有岡城に向かうが土牢に幽閉される。
天正7年(1579年)、34歳 有岡城の落城により救い出される。1年近くの入牢生活で、一生、足が不自由になる。
天正8年(1580年)、35歳 別所長春の自刃により三木城落城。毛利に組していた小寺政職が出奔。官兵衛は小寺氏から黒田姓に戻す。
天正9年(1581年)、36歳 鳥取城への攻撃において、秀吉に兵糧攻めを献策。鳥取城を落とす。
天正10年(1582年)、37歳 備中高松城攻めで水攻めを献策。本能寺の変がおき、中国大返しを献策。山崎の戦いで明智光秀を破る。
天正11年(1583年)、38歳 この頃、キリスト教に帰依し、洗礼を受ける。
天正12年(1584年)、39歳 毛利・宇喜田氏の境界決定のため、蜂須賀正勝とともに中国に出向く。
天正13年(1585年)、40歳 四国征伐の軍監を務め、讃岐・阿波に進攻する。
天正14年(1586年)、41歳 九州征伐の軍監を勤め、豊前の主な城を落とす。
天正15年(1587年)、42歳 九州征伐の論功行賞で、豊前6郡12万石に』封じられる。
天正16年(1588年)、43歳 広島城の築城を指導する。
天正17年(1589年)、44歳 家督を長政に譲る。
天正18年(1590年)、45歳 小田原攻めで、北条氏政、氏直父子に講和を進め、小田原城を開城させる。
天正19年(1591年)、46歳 肥前、名護屋城の縄張りを行う。
文禄元年(1592年)、47歳 宇喜多秀家の軍監として、朝鮮出兵するも、病を理由に帰国。
文禄2年(1593年)、48歳 再び朝鮮に渡るが、無断で帰国する。秀吉の怒りをかったため、剃髪して「如水・円水」と号す。
慶長5年(1600年)、55歳 関が原の戦い。官兵衛は九州にあって石垣原の戦いで大友軍を破るなど九州を席巻する。
慶長9年(1604年)、59歳 京都・伏見屋敷で病没。


さっちゃん:官兵衛さんの歴史みたいやね。

かっぱ:そう、これは官兵衛はんの一生涯を簡単に振り返った年表やねん。晋遊舎いう出版社が「歴史探訪シリーズ」いう雑誌を出してるんやけど、来年のNHK大河ドラマに「軍師官兵衛」が決まったいうんで、特集を組んでん。その中の「黒田官兵衛とはどのような人間だったのか」と題した文章の中に載ってる年表をちょっと拝借したんや。
 この文章は、黒田官兵衛と竹中半兵衛、両方の血を引く家系に生まれた漫画家の本城一城さんが書きはったもんで、読んでてもなかなかおもろい。「黒田軍団 如水・長政と24騎の牛角武者たち」なんていう著書もあって、ホンマ、黒田官兵衛については詳しいようや。第一人者といっていいかもしれんな。


さっちゃん:ふーん、そうなん。ここにキリスト教に帰依し洗礼を受けるってあるけど、官兵衛さんてキリシタン大名やったん?

かっぱ:せやねん。キリシタン大名では、わてらの住んでるここ高槻を根城にしてた高山右近が超有名やけど、その右近はんの影響を受けて、官兵衛はんもキリシタンになったいうこっちゃ。
さっちゃん:へえ、そうなんや。せやったら、官兵衛さんも徳川家康に悪さされて、迫害されたん?

かっぱ:それはないけど。今日はざっと官兵衛はんの一生涯をざっと見回す程度にして、まあ、そう先を急がんとこれからちょびちょびいこ。次は生まれたあと、官兵衛はんが成人するまでの話をしよか。


                              (官兵衛の成人から結婚へと続く)



   
 

 この本のコンテンツ
■ 黒田官兵衛 鮮烈な生涯
◇ 巻頭インタビュー 歴史作家・井沢元彦氏が語る天才軍師 黒田官兵衛の真実
◇ 2014年(平成24年)大河ドラマ「軍師官兵衛」
◇ 智略が冴え渡る官兵衛7番勝負 
 ・ 三木城兵糧攻め
 ・ 鳥取城兵糧攻め
 ・ 備中高松城水攻め
 ・ 山崎の戦い
 ・ 四国征伐
 ・ 九州征伐
 ・ 石垣原の戦い
 ・ 九州征伐
 ・ (番外)その他の激闘
◇ 天才軍師 黒田官兵衛という男 
 ・ 黒田官兵衛とはどういう人間だったのか
 ・ 生い立ちから探る智略の礎
 ・ 秀吉が認め、恐れた才能
 ・ 優れた領国経営&人心掌握術
 ・ キリシタン大名としての実像とは
 ・ 名城を生んだ築城術
 ・ 茶の湯を親しんだ文化人としての顔
◇ 官兵衛ゆかりの者たち 
 ・ 竹中半兵衛
 ・ 徳川家康
 ・ 小早川隆景
 ・ 荒木村重
 ・ 黒田長政
 ・ 黒田24騎
◇ 戦国の軍師・参謀、その実像に迫る! 
 ・ 名将の陰に名軍師あり
 ・ 足利学校という戦国の最高学府   他

◇ 平成25年3月発行 晋遊舎


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック

9.27 まんじゅしゃげ残照、バラ、その他いろいろ

■ たわし花  たわしのような花だね。けど、たわし花と命名するのはかわいそうだね。本当の名前は何だろう?

2013-09-27 13:05 from 四季折々の草花のうつろい、オイラの弁当

9.27 今日の弁当

■ 今日の弁当  今日の弁当は、なんとなくスカスカやね。  1品づつ見ていこう。

2013-09-27 13:06 from 太郎のグルメガイド・グルメエッセイ

9.27 今日の1句

■ 今日のシルバー川柳  聞き取れず 隣にならって 空笑い (茨城県・北川山三さん)  ■ 今日の草花  水面に映えるまんじゅしゃげ。

2013-09-27 13:07 from カッパの川柳

9.27 塩じゃけ、鶏肉とたまねぎ炒め、にんじん鯖和え、ゆで卵

■ 今日の弁当  今日の弁当は、なんとなくスカスカやね。    1品づつ見ていこう。

2013-09-27 13:08 from 太郎の弁当・断酒そのほかもろもろ日記

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。