ダイフルカン

黒田官兵衛本など(まとめ) - 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

黒田官兵衛本など(まとめ)

黒田官兵衛を読もう!-黒田官兵衛を描いた小説の紹介-

◇  書名  「月の武将 黒田官兵衛」 「鏡の武将 黒田官兵衛」 
◇  著者  上田 秀人
◇  発行者 徳間文庫
◇  発行年月日 2007年10月
◇  著者略歴
 1959年4月、大阪府生まれ。上田秀人さんは今も大阪府内で歯科医院を開業する現業歯科医である。1997年、「身代わり吉右衛門」が第20回小説クラブ新人賞佳作に入選し、小説家としてデビュー。
 2009年には、宝島社出版の「この文庫書き下ろし時代小説がすごい! 時代小説愛好家が選ぶベストシリーズ20」で「奥祐筆秘帳シリーズ」が第1位に選ばれた。
 2010年には、「孤闘 立花宗茂」で中山義英文学賞を受賞。
 主な著書に、三田村元八郎シリーズ(徳間文庫)、織江緋之介見参シリーズ(徳間文庫)、勘定吟味役異聞シリーズ(光文社文庫)、奥祐筆秘帳シリーズ(講談社文庫)など多数。


◇  あらすじ

 官兵衛が姫路城の家老職についていたとき、西に隣接する赤松政秀から攻めいれられるところから「月の武将 黒田官兵衛」の物語ははじまる。備中高松城攻めの最中に信長が明智光秀に討たれ、その報に泣き崩れる秀吉を「殿、運が開けてきましたな」そういって励ます官兵衛。中国大返しの始まりである。「月の武将 黒田官兵衛」はここまで(→もっと詳細を見る)。
 「鏡の武将 黒田官兵衛」は、その後、秀吉が天下人となってこれに対抗する者がいなくなる中で、官兵衛に寄せていた信頼が猜疑に形を変え始め、それを察知した官兵衛の心理が、秀吉の心理と対比させながら事細かにそして鮮やかに描きだされる(→もっと詳細を見る)。
 「月の武将 黒田官兵衛」は、官兵衛の前半生を、「鏡の武将 黒田官兵衛」は、官兵衛の後半生を鮮やかに描き出す。小説としてはそれぞれに完結しているが、できることなら両書をあわせて読みたい。

◇ 本書のレビュー記事

 月の武将 黒田官兵衛
 
鏡の武将 黒田官兵衛
 
サイト「独り読む書の記」
 
サイト「Kenta Tyama Official Blog」
 

◇ 本書の購入は、下の「アマゾンで詳しく見る」をクリック
月の武将 黒田官兵衛 (徳間文庫)
月の武将 黒田官兵衛 (徳間文庫)上田 秀人

徳間書店 2007-10
売り上げランキング : 182416


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鏡の武将 黒田官兵衛 (徳間文庫)
鏡の武将 黒田官兵衛 (徳間文庫)上田 秀人

徳間書店 2008-10-03
売り上げランキング : 178723


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  「軍師の門 (上)(下)」  
◇ 著者   火坂雅志
◇ 出版社  角川学芸出版
◇ 発行年月日 2008年
◇ 著者略歴
 1956年新潟県生まれ。1988年「花月秘拳行」でデビュー。上杉景勝の家臣、直江兼続の生涯を描いた「天地人」が2009年のNHK大河ドラマの原作となった。この作品で「中山義秀文学賞」受賞。著書に「全宗」「黒衣の宰相」「虎の城」「沢彦」「臥竜の天」など多数。


◇ あらすじ

 戦国時代を駆け抜けた、竹中半兵衛と黒田官兵衛という2人の天才軍師の一生を壮大に描き切った時代歴史小説。
 上巻では、竹中半兵衛の活躍と官兵衛の出会い、そして半兵衛の早すぎる死までが描かれる。
 下巻では、半兵衛の志を引き継いだ官兵衛が、秀吉を天下人に押し上げ、秀吉の死後、これまで封印していた天下への野望を関が原の戦いにかけるが、関が原がたったの1日で決着し、その夢は頓挫するまでの軌跡が語られる(
→もっと詳細をみる)。

◇ 本書のレビュー記事

 サイト「ぱわわぷ日記」
 
サイト「早とちり感想文BOOKS」
 
サイト「本を読んだよ」
 
サイト「おやじのつぶやき」 

◇ 本書の購入は、下の「アマゾンで詳しく見る」をクリック
軍師の門 上 (角川文庫)
軍師の門 上 (角川文庫)火坂 雅志

角川学芸出版 2011-12-22
売り上げランキング : 27057


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

軍師の門 下 (角川文庫)
軍師の門 下 (角川文庫)火坂 雅志

角川学芸出版 2011-12-22
売り上げランキング : 44925


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  竹中半兵衛と黒田官兵衛-秀吉に天下を取らせた二人の軍師- 
◇ 著者  嶋津義忠
◇ 発行者・発行所  PHP研究所
◇ 発行年月日 2006年2月
◇ 著者略歴
 1936年大阪生まれ、1959年京都大学文学部卒業。産経新聞入社、化学会社代表取締役社長を経て作家に。著書に「わが魂売り申さず」「乱世光芒 小説石田三成」「幸村 家康を震撼させた男」「上杉鷹山」「明智光秀」「半蔵の槍」など多数。


◇ あらすじ

 竹中半兵衛の稲葉城攻略から官兵衛の死までを描いた時代小説。秀吉を支え秀吉に天下を取らせた天才的軍師竹中半兵衛と黒田官兵衛の交わりを中心に物語は進行する。
 前半は36歳という若さで死んだ竹中半兵衛が中心で、後半は黒田官兵衛が中心になるが、全体的なボリュームからすると、黒田官兵衛に力点が置かれている。官兵衛ともっとも関係の深かた秀吉のことがあまり触れられていないことにやや不満を感じている読者も多いようだ(
→もっと詳しく見る)。
 なお、本書を原作として2011年にテレビ東京 新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」が制作、放映された。

◇ 本書のレビュー記事

 サイト「シンプリーへブン」
 
サイト「ふらり遊歩道ふらち海の中」
 
サイト「触れるもの皆もえ」

◇ 本書の購入は、下の「アマゾンで詳しく見る」をクリック
竹中半兵衛と黒田官兵衛―秀吉に天下を取らせた二人の軍師 (PHP文庫)
竹中半兵衛と黒田官兵衛―秀吉に天下を取らせた二人の軍師 (PHP文庫)嶋津 義忠

PHP研究所 2006-02
売り上げランキング : 120341


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  風の如く 水の如く 
◇ 著者  安部龍太郎
◇ 出版社  集英社
◇ 発行年月日 1996年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

風の如く 水の如く (集英社文庫)
風の如く 水の如く (集英社文庫)安部 龍太郎

集英社 1999-03-19
売り上げランキング : 299631


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  軍師官兵衛 (上)(下) 
◇ 著者  岳宏一郎
◇ 出版社  講談社
◇ 発行年月日 2001年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

軍師 官兵衛〈上〉 (講談社文庫)軍師 官兵衛〈上〉 (講談社文庫)
岳 宏一郎

講談社 2001-07
売り上げランキング : 589982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



軍師 官兵衛〈下〉 (講談社文庫)軍師 官兵衛〈下〉 (講談社文庫)
岳 宏一郎

講談社 2001-07
売り上げランキング : 517008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  黒田官兵衛(秀吉も一目置いた天下人の器) 
◇ 著者  浜野卓也
◇ 発行社  PHP文庫
◇ 発行年月日 1996年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)
黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)浜野 卓也

PHP研究所 1996-06
売り上げランキング : 162152


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  黒田如水 
◇ 著者  童門冬二
◇ 出版社  小学館
◇ 発行年月日 1995年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

黒田如水 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)
黒田如水 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)童門 冬二

小学館 1998-12
売り上げランキング : 171610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  黒田如水 
◇ 著者  吉川英治
◇ 出版社  講談社
◇ 発行年月日 1943年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

黒田如水(吉川英治歴史時代文庫 44)
黒田如水(吉川英治歴史時代文庫 44)吉川 英治

講談社 1989-11-11
売り上げランキング : 32427


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  播磨灘物語(1~4) 
◇ 著者  司馬遼太郎
◇ 出版社  講談社
◇ 発行年月日 1975年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

               




◇ 書名  武士の紋章 
◇ 著者  池波正太郎
◇ 出版社  新潮社
◇ 発行年月日 1968年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

武士(おとこ)の紋章 (新潮文庫)武士(おとこ)の紋章 (新潮文庫)
池波 正太郎

新潮社 1994-09-28
売り上げランキング : 268713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





◇ 書名  軍師の境遇 
◇ 著者  松本清張
◇ 出版社  角川書店
◇ 発行年月日 1987年
◇ 著者略歴
◇ あらすじ
◇ 本書のレビュー記事

軍師の境遇 (角川文庫)軍師の境遇 (角川文庫)
松本 清張

角川書店 1987-07
売り上げランキング : 78906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。

にほんブログ村

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。